image_pagetop
Worry the Age Skin
年齢肌の悩みについて
年齢と共に、美しい肌を保つ成分が減少していきますので、衰えを急激に感じてきたという人もいるのではないでしょうか。こちらでは、年齢を重ねると共に起きる肌トラブルについてご説明いたします。

しわ

目元や口元にある細かいしわ、ほうれい線などの深いしわに悩まされている人は多いと思います。
しわは、肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが年齢を重ねると共に減少していき、ハリや弾力がなくなり起こる現象です。また、紫外線による「光老化」も大きな原因のひとつです。

たるみ

しわと同じように肌にハリや弾力がなくなったため、重力に負けて肌にたるみが生じてしまいます。
たるみは老け顔に見せる大きな要因なのですが、自覚するのが難しいとも言われています。
お肌は徐々にたるんでいきますので、毎日鏡を見ていてもその違いに気付かない場合が多く、
たるみに気付く頃には、年齢肌の悩みを感じるようです。

シミ

シミの主な原因はやはり紫外線です。
紫外線を浴び過ぎると、角化細胞が肌の内部を守るためにメラニン色素を大量に作ります。若い頃は新陳代謝が正常に行われていたので、大量に作り出されたメラニン色素を排出していたのですが、年齢を重ねるとなかなか排出できなくなってしまうのです。
そのため、メラニン色素が残りシミとなって肌の表面に現れるのです。

くすみ

よく「疲れてない?」と聞かれてしまう人はくすみが原因で顔色が悪いと思われていることがほとんどです。
くすみには様々な種類があり、肌のターンオーバーが正常に行われていないことによるくすみ、乾燥によるくすみなどがあります。おおもとは、血行不良が大きな影響をもたらしています。
このような年齢肌の悩みを解決するためには、栄養バランスを考えた食生活や、睡眠・運動などの生活習慣の改善、ストレスの軽減なども大事なことですが、年齢肌に適した化粧品を選ぶことも大事なポイントです。