image_pagetop
Trouble skin
トラブル肌の原因について

肌のトラブルは常日頃から気をつけなければなりません。美しい肌になりたい、維持したいとお考えの方も多くいらっしゃると思います。そのためにはトラブル肌の原因を知り、気をつけることが大切です。


トラブル肌の化粧品

睡眠不足

起きている間は体の動きや感覚をコントロールするため、血流は脳へ集まります。そのことによって皮膚への血流が少なくなってしまいますが、寝ている間は逆になるので皮膚への血流が増加します。そして睡眠中のみ皮膚細胞が生まれ変わることができ、体の新陳代謝も促します。肌の代謝が低下すると乾燥やニキビ、シミやシワなどができてしまいます。睡眠は6時間以上確保するようにしましょう。

紫外線

紫外線は水分を奪って肌を乾燥させます。UVAは肌の奥の真皮まで届き、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す繊維芽細胞に損傷を与え、シミやシワ、たるみなどができてしまいます。そしてUVBはシミやソバカスの原因となります。出来るだけ紫外線を受けないように対策が必要です。UVケアをする際には保湿ケアもすると、紫外線による乾燥も防ぐことが可能となります。

タバコ

肌のハリのもとになるコラーゲンを作るには、ビタミンCが必要です。タバコを吸うと体の中にあるビタミンCが失われ、細胞が酸欠状態になって栄養を送ることができなくなります。タバコが肌に与える悪影響は紫外線以上だといわれているので禁煙をおすすめします。

ストレス

ストレスによってホルモンバランスが乱れ、毛穴がつまったり、ニキビができてしまいます。また体内に活性酸素を多く発生させるので老化を促進させたり、細胞の炎症を引き起こしてトラブル肌になってしまいます。ストレスは溜めないように心掛けましょう。

これらのトラブル肌の原因に気をつけることで、美容だけでなく健康維持にもなります。そして化粧品もご自分に合ったものを選ぶことが大切です。人気のくれえるでは低刺激性で、低アレルギー性のお肌に優しい化粧品です。化粧水やクリームなどのケア化粧品からメイク化粧品、健康食品なども扱っています。