image_pagetop
Skincare
スキンケアについて
お顔は人柄や個性などさまざまな情報を伝えています。そして肌は心を映し出します。
思いやりを込めてお手入れされた健康な素肌は、しゃんとした印象を与えます。
だからこそ、余裕を持って鏡に向かい、肌の息吹きを目覚めさせてあげてください。
ありのままに輝く素肌のために、美容法のご提案があります。

朝も夜もダブル洗顔

夜はメイクや皮脂汚れをクレンジングで浮かして落とし泡洗顔で大気の汚れや古い角質を落としてください。
朝は睡眠中に分泌された皮脂汚れをクレンジングで浮かせて落とし、泡洗顔で汗や古い角質などの汚れを落とし肌をすっきりさせましょう。清潔感あふれる、くすみのないすべすべの肌に洗い上げて、後に使うスキンケアの効果を高めます。

少量のご使用

クレンジングも洗顔もわずかな量で洗浄効果を発揮し、肌のうるおいを守ってしっかり汚れを落とします。
化粧水、乳液、クリームともに展延性に優れています。わずかな量でしっかりのびて、長時間に渡ってうるおいを保ち、肌機能をしっかり守ります。与えすぎは肌をふやかし敏感肌を招くことがあります。

パッティング

肌表面の角質層は薄い角質細胞が重なってできています。そのためひっぱる、こするなどの横のチカラにはあまり強くありません。ですから私たちは指腹パッティング美容法をおすすめします。
お顔の薄い肌表面と複雑な表情筋を乱すことなく、美容成分がお顔にのびて優しく肌を活性化します。